前へ
次へ

インプラント治療を受けるメリットはここ

歯を失ったときは、医療機関で適切な治療を受ける必要があります。
歯が抜けたまま放置していると噛み合わせが悪くなってしまうだけではなく、残っている歯に負担がかかり、他の歯がどんどんもろくなると言われているからです。
歯を失ったときの治療方法は、入れ歯やブリッジの他、インプラントという方法があります。
中でも今注目されているのがインプラント治療で、入れ歯やブリッジにはないメリットを実感できます。
たとえば、顎の骨にインプラントを埋める外科手術を行うため、歯根の代わりになるインプラントが顎の骨と結合して、まるで自分の歯のように使用できるメリットがあります。
入れ歯やブリッジでは固いものをしっかり噛めなかった人も、自分の歯のような感覚で強くしっかり噛めるようになるため、食べるときに抱えていたストレスが解消されます。
また、入れ歯と違って取り外すわずらわしさからも解放されますので、歯を失ったときだけではなく、入れ歯の悩みを抱えているときも歯科クリニックを受診して相談してみるとよいでしょう。

Page Top